スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
なおきのバンド史 ~#5 受験~
2008-03-18 Tue 20:10
「早くバンドやりてぇなぁ・・・。」

後夜祭を終え、受験戦争の真っ只中にいた。
高校自体が進学校だったし、周りが受験ムード一色だった。
今から思えば、この受験戦争という行事に自分なりのプライドみたいなものをかけていたのかもしれない。
生徒も二派に分かれており、「今を頑張り、現役で行こう」というタイプと「今年をあきらめ、浪人でがんばろう」というタイプ。
自分は前者に位置した。
来る日も来る日も勉強勉強。
冷徹なテキストにひしめき合ういくつかの問いをひたすら解いては、それをインプットするまで反復する。
この繰り返し・・・。

妙なことにそれをし続けていると安心するのだ。
極端な話をすると、どこそこのテキストで勉強をすれば、受かる。いわば、自慰めいたものか。
まさにオカルトめいた日々がいたずらに過ぎてゆく。

無理やり充実させられた日々・・・。それは自分にいくばくかの変化をもたらした。

サボることを知り、煙草も覚えた。

慣れない手つきで煙草に火をつけ、吐き出した煙に身をゆだねる。
「受験勉強して何の意味があるのか。」、「大学にいって立派な人間になれるのか。」
などといった理由なき批判は煙と一緒に消さざるを得なかった。
とにかく慢性的に欲求不満だった。


そんなある日の午後。
気心の知れた仲間と気分転換にファミレスで勉強していた。
英単語やら数学の公式やらがテーブルの上を踊り、収集がつかなくなった頃、元DOLCEのドラマー・タケが口を開いた。
「ねぇ。うちら卒業したらさ。卒業ライブを開こうよ!盛大にサ!」
みんな言うまでもなくそれに乗った。
目標がほしかった。
そして全ては始まった。


年が明け、ミレニアムになり、入試が始まった。
全ては卒業ライブのために・・・。
なおきはどうにか合格した。
他のみんなもそれぞれ進路は定まり、卒業を迎えた。
そして、GOTTAは復活した。
スポンサーサイト
別窓 | 自分史 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<なおきのバンド史 ~#6 飛翔~ | 寝る寸前のブログ | なおきのバンド史 ~#4 念願~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 寝る寸前のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。