スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
なおきのバンド史 ~#3 重圧~
2008-03-16 Sun 22:59
かくして、新バンド「GOTTA」は練習に入った。6月のことだ。
あと、3ヶ月。是が非でもオーディションに受からなくてはならない。シゲに申し訳が立たないのだ。
もはや重いプレッシャーの前にまわりからの「なぜシゲを解雇したのか。」や「ヨシノとくむ必要はないだろう。」といった後ろ指に103はかまっている暇は無かった。

「時間が無い。すこしでも多く練習がしたい。」

ほぼ高校三年生の夏休みを返上しての練習。受験生という立場としては全くの暴挙。しかし、なおきとしてはそんなことはもうどうでもいいことに思えた。

「後夜祭に出たい。」
それだけが支えだったように今は思う。

そして8/28四人は「Helmet Duncan」としてではなく、「GOTTA」として区民センターの「Summer Live」のステージに上がった。

がむしゃらだった。

しかし、黒夢一色となった四人のSET LISTには観客もほとんどついていけなかったようだ。現在でも自分が何を歌ったのかほとんど覚えていないことから、このライブの意味が推測される。

「なにがいけないのか?」苦悩した。

自分のやっていたことは間違いだったのか。

時は無常にも四人を待ってはくれず、天王山といわれる夏は終わりを告げ、オーディション当日を迎えた。シゲも「SUDDENLY」というバンドとしてオーディションを受けるようだ。

シゲ「まけねぇからな~!」

それまで全く別バンドとしてやってきたようなシゲの台詞は胸に突き刺さった。

かくして「GOTTA」のオーディションははじまった。
たしか、「FAKE STAR」と「Rock’N’Roll」という曲を演奏したはずだ。
結果は夕方に電話で報告するとのことで、「GOTTA」の面々はひとまず学校を出る。
様々な憶測と同時に。
とりあえず、「GOTTA」の面々は中野坂上のジョナサンに行き、仲のいいバンド「Dolce」のメンバーといた。

「お互いの受かればいいな~」

と、Dolceの面々がいう。全くだ。

・・・ドキドキ。なんとも張り詰めた緊張が空気を支配する。

『プルル!』

「!!」

あわてて電話を取る。

「も、もしもし?」

『おう、どうよ?結果の電話きた?』

他のバンドのやつだ。

「びびらせんなよ!!きてないよ!」

『あ、わり~。この電話かとおもった?』

プツ!



もうすぐ四時にさしかかろうとしている。まだみんなの電話はならない。

あきらめかけてたその時!

『プルルル!』

「!!」

他のやつだったらぶっ殺す!とおもいつつ、いそいそと電話に出た。

「も、もしもし!」

「あ、後夜祭実行委員ですが、オーディションの結果をお知らせいたします。」

きた!自分のめくばせで周りの視線が集中する、

「結果のほう・・・みごと合格となりましたので、当日リハーサルの時間になりましたら、お越しください!」

「ありがとうございます!!」

やった!!ついに念願がかなった!同時に「Dolce」にも電話がかかり、場に居合わせたバンドは両方とも合格した。

「やったな!」「おめでとう!」「本番盛り上げようぜ!!」

言葉が無かった。見つけようが無かった。

ただいまはこの歓喜に酔いしれるしかなかった。

これで終わりではない。本番成功せねば!

#4へつづく
スポンサーサイト
別窓 | 自分史 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<なおきのバンド史 ~#4 念願~ | 寝る寸前のブログ | なおきのバンド史 ~#2 分裂~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 寝る寸前のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。