スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
なおきのバンド史 ~#2 分裂~
2008-03-15 Sat 23:51
初めての公衆の面前の演奏で、合格したことによって、なおきは有頂天だった。

『君歌うまいね~!』、『Helmet Duncanかっこいいね~!』

区民センターの他のバンドの人から、職員の人から言われつづけていた。

年が明けて1999年3月。Helmet DuncanはActive Festa Liveに参加する。

――――――――――――――――――――――――――――――

SETLIST:1.STORM(LUNA SEA)/2.Vivid Colors(L’Arc~en~Ciel)/3.I Love You Baby(THE YELLOW MONKEY)

4.BLUE TRANSPALENCY(LUNA SEA)/5.Blurry Eyes(L’Arc~en~Ciel)/6.Precious…(LUNA SEA)

――――――――――――――――――――――――――――――

Active Festaも成功に終わり、1つの願望が膨れ上がった。

それは高校の文化祭の最終日に行われる「後夜祭ライブ」への出場である。
後夜祭ライブは軽音楽部(三年生から入部。)の一大イベントで全校生徒400人の前で演奏を披露し、毎年大きな盛り上がりを見せている。Helmet Duncanを結成した直後、後夜祭が行われ、観客としてステージを見ていた。

「来年は確実にステージに立ってやる!」

そう固く誓うのであった・・・。
しかしこの後夜祭。夕方から始まるために時間が限られ、みんながみんな出れるわけではない。そこで毎年8月末にオーディションが行われ、だいたい20組のバンドのうち、4組が出場できるという。非常に狭き門なのである。しかも、そのオーディションに受かるためにはコピーするバンドを統一する必要があるらしい、と生徒の間でまことしやかに語られていたのだ。

「バンドを統一すべし、か・・・。」

当時Helmet Duncanは好きな曲を持ち寄ってコピーしていたため、バラバラ。正直困っていた。

4月、Helmet Duncanに重大な局面がおとずれる。

クマガイの脱退。技術的な面の自信の損失や受験勉強などの理由だった。4人編成になったHelmet Duncanは区民センターの「Spring Live」のオーディションに上がった。有頂天のなおきは楽勝とばかりに「MEMORY(BOΦWY)」を歌った。しかし、結果は不合格。心底落ち込んでしまう。

「このままだと後夜祭に出れない・・・。」

そんななか軽音楽部で活躍していたベーシスト・ヨシノから「黒夢のバンドやろうよ」という話が持ち上がる。二人はギターとドラムのメンバーの獲得に走るが、収穫はなく、途方にくれるなおき。そこにもはやHelmet Duncanへの愛情は消えうせていた。
 結局、黒夢好きのシラドとヨシノの親友であるハネが加入し、新バンド「GOTTA」を結成するが、結局Helmet Duncan内でベーシストを入れ替えた結果となった。シゲはこのことをうらむわけも無く、紳士に受け止めてくれた。これで実質上「Helmet Duncan」は解散する。

その後、シゲはハネとシラドと「Suddenly」なるバンドを結成している。

「俺のわがままのせいでシゲを裏切ってしまった・・・。」

シゲを解雇するかっこうになった自分を悔やみづづけた。しかし、そう悔やんでいる暇はなく「GOTTA」は夏のオーディションに向けて動き出した。

#3へ!!
スポンサーサイト
別窓 | 自分史 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<なおきのバンド史 ~#3 重圧~ | 寝る寸前のブログ | なおきのバンド史 ~#1 結成~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 寝る寸前のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。