スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
Favorites#3 ~神宮寺三郎~
2008-01-30 Wed 23:55
jinguji.jpg


『俺はタバコに火をつけた』
探偵・タバコ・バーボン・ジャズ・ミニクーパー

このフレーズにビビッときたアナタは随分神宮寺ワールドに浸かってますよ(笑)

シリーズスタートから22年を重ねる老舗アドベンチャーゲーム!
『探偵神宮寺三郎シリーズ』
すごくありませんか?
テレビゲームソフトでここまで息の長いシリーズは数えてもなかなかでてこないです!
もっと言うなら、あのFFシリーズよりも2か月早い!!
今回はそんな僕と神宮寺シリーズの思い出を時系列に沿った形で振り返っていこうと思います!



僕が神宮寺にハマってからもう20年になります。
その当時は小学2年生でタバコ吸っていい年齢まであと12年も必要としました。
当時、家にファミコンのなかった僕(セガマーク3はあった)は友人のB君の家に行ってファミコンして遊んでました。
B君『新しいゲーム買ったぜ~』
「さんまの名探偵」が仲間内で盛り上がってたのに対して、
B君が買ったソフトは、探偵神宮寺三郎第二弾「横浜港連続殺人事件」でした。
103『うわぁ、なんか渋いね・・・。』
子供ながらに渋いとか若いとかの分別はつきました。
前述の「さんまの名探偵」はタレントタイアップなため、コミカルな描写が多く、子供も入りやすかったのですが、神宮寺はソフトのパッケージからしてアダルティーな匂いがプンプンしてました。

『とりあえずやってみよう』
BGMもジャズでアダルティー。
登場人物も笑いをとるようなヤツも一切なし。
子供が食いつくには相当難しいものでした。
でも、なんだか神宮寺シリーズのもつ独特な世界に引き込まれて行く僕がいました。
まるでサスペンスドラマを自分の手で進めていくような・・・。
そんな臨場感がありました。
極め付けは『タバコすう』という動作コマンド。
通常の探偵ゲームなら『行く』とか『見る』とかが多いのに、神宮寺シリーズには必ずこのコマンドがある。
神宮寺がタバコを吸うと推理ヒントを思い付く。
無論、8歳のガキにしてみれば、タバコを吸うなんて、ない発想。でも吸える。今思えば、ひとつのバーチャル体験(?)だろうか。
そんな妙な背伸びに僕は惹かれたんだと思います。

これが僕と神宮寺のファーストコンタクトでした。



ちなみにゲーム自体はこの段階ではクリアできませんでした(笑)


神宮寺と出会い、大人の世界に子供ながら陶酔してましたが、ファミコンを持たない自分にとって、3作・4作と追いかけることもできず(※)、月日はすぎていきました。

その間、スーファミを購入するも、神宮寺は発売されず、「かまいたちの夜」や「夜光虫」など、サウンドノベルという新しいジャンルにハマり、いつしか神宮寺は記憶のかなたに葬られていきました。

そして、大学生になった2000年のある日。
たまたま入った地元のTSUTAYAに『それ』はありました。
プレステ版神宮寺三部作が!!
『あ、なっつかしいなぁ!』
小学校時代の思い出が一気によみがえります。

神宮寺は自分の知らないところで続いていた!


まだまだインターネットも流行る前ですから、自分にとってすごい驚きでした。

そして、なにより驚いたことはグラフィックもそうですが、プレステソフト神宮寺はしゃべるということ!

あの神宮寺がしゃべる!

迷いはありませんでした。
生まれて初めての「プレステソフト三つ大人買い」をしました。
そして、その日から黙々と新たな神宮寺ワールドに入り込んで行くのでした。
スポンサーサイト
別窓 | すきなもの | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<もう大変だ! | 寝る寸前のブログ | 知ろうとする姿勢>>
コメント
-相も変わらず-
好きだねぇwww

でも前にも熱く語ったけど、現実にある地名とか
何やらを使った創作物は無駄に熱い!!!
私も小学生の頃は「シティーハンター」を見て
新宿とかでは毎夜人知れず銃撃戦が起こってる
ものかと思ってたよw

腰をすえて、じっくりやりたいゲームだね★
2008-02-01 Fri 03:14 | URL | ゆき@イシイ #-[ 内容変更]
--
>ゆき
現実にあるものでげーむするのはいいよね!
ぜひとも、「INNOCENT BLACK」「KIND OF BLUE」はやってほしいね!
2008-02-01 Fri 12:23 | URL | なおき #-[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 寝る寸前のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。