スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
ARTISTS#3 ~上杉 昇~
2008-01-25 Fri 21:40
show-wesugi.jpg

今回は僕が人生史上最大の影響力を与えたボーカリストを紹介します。
出会いは小学校四年だったろうか・・・。
当時、上杉昇が在籍したグループ「WANDS」がチャートを席巻していた。
すらっとしたスタイルで、斜に構え、ダイナミックに歌う様は幼心にショックを与えました。
その後、中学校時代に入っても、音楽性を変えつつ、上杉は時代に訴えかけた。
しかし、中学校三年を過ぎたところで、上杉の情報がぱったりと途絶えてしまった。
幾年かのブランクを経て、再始動した「WANDS」には上杉の姿はなかった。
Gtの柴崎とWANDSを離れ、「al.ni.co」というユニットを結成していた。
「al.ni.co」の音楽性はまさに上杉一色。
唯一のフルアルバム「カナリア」では、物悲しさというか、空虚感・怒り・躍動・・・さまざまな感情が詰め込まれていた。
そして、またしても上杉はシーンから姿を消す。
半ば強引に告げられた「al.ni.co」の解散。
程なくして、上杉はソロデビューを果たす。
そこには、WANDS時代のモデルのような上杉はなく、
スキンヘッドにタトゥーを施した男がいた。

wesugigennzai_thumb.jpg

「Show Wesugi」の誕生だった。
そして、現在に至る。
今や、御歳36歳。まだまだアーティストとしても可能性はある。
今度Wesugiはどんな音楽を僕たちに見せてくれるのだろう・・・。


-おススメ-
WANDSはアルバム「PIECE OF MY SOUL」を聴いてみよう。
al.ni.coはアルバム「カナリア」より「カナリア」がいい!
ソロは「L.O.G」より「THE FOREBODING」かな?
スポンサーサイト
別窓 | ARTISTS | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<これないとあかんねーん! | 寝る寸前のブログ | Favorites#2 ~Chicken~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 寝る寸前のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。