スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
乾電池
2008-08-15 Fri 23:33
今日はうんちくを少々語ります。
みなさんは乾電池はご存知ですね!?

battery01.jpg
↑これです。

乾電池といえば、マンガン電池やアルカリ電池などがあります。
まぁ、一般的に言えば、子供の時からそうですが。
マンガン<アルカリ
パワーや長持ちの観点からも先を行っていたアルカリ乾電池。
もはや主流となっています。これは皆さんもお気づきのとおりですね?

そこにアルカリ君の高く伸び上がった鼻っ柱を折る超新星の登場です。

oxyride.jpg
オキシライド乾電池
パナソニックが2004年4月1日に発売していた乾電池で、1964年発売のアルカリ乾電池以来40年ぶりの新種!
CMでも、このオキシライドを使って車を動かしたり、実証実験をよくしてましたね。

そんなオキシライド君。発売するなり携帯電話の簡易型充電器などに搭載され、
そこそこの売れ行きでした・・・。

だ・け・ど。


最近、めっきり見かけなくなった。
そう、オキシライドには致命的な欠点があったんです。

それはオキシライドを使ってはいけない機器が多数あること。

オキシライドは初期電圧が1.7Vと通常の乾電池1.6Vよりも高いため、
設計電圧より高い電圧を加えると、機器内部の電子回路や回路部品に対する負担が大きくなり、発熱や寿命が短くなる等の影響が生じるからだそうです。
特に懐中電灯などの白熱電球を使用する機器では電球の発熱が大きくなり、フィラメント寿命も短くなる可能性が高いんだとか・・・。

要はものによって使えない乾電池だそうです。

そんななか、そのオキシライド乾電池に変わるものとして、新たにパナソニックが開発したのがこちら!

evolta.jpg
EVOLTA

今度は何乾電池なのかな?と、思いきや。
こいつアルカリです!

そのため、オキシライドみたいな使えないケースもなし!
このEvolution Voltage(進化する電圧)の略の「EVOLTA」。
史上最高の乾電池として、パナソニックは吠えてます。
このEVOLTAの登場により、
オキシライド生産終了!
40年ぶりの新種は4年の歳月を経て、この世から消えます。




でも、よくよく見るとこのオキシライドとEVOLTA。
oxyride2.jpgevolta.jpg

パッケージガン似!

要は、オキシライド的扱いにしてほしいんでしょうよ・・・。
アルカリなんですけどね・・・。
スポンサーサイト
別窓 | うんちく | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<北京真っ只中ですな。 | 寝る寸前のブログ | 今年最大のイベント!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 寝る寸前のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。