スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
Cafe#1 ~セルフ系コーヒーチェーンについて~
2008-01-18 Fri 22:23
自分、カフェめぐるのが結構好きです。
大学時分からかなりのお店をめぐってました。
(カフェチェーンめぐりが大半でしたが・・・。)
そうすると、いくつかの分類ができました。
今回は、一番身近なセルフ系コーヒーチェーンの紹介です。

■セルフ系コーヒーチェーン
→いわゆる、ファーストフードの店と同じ系統に位置し、そのチープな価格設定(ブレンド1杯150~250円)は、老若男女に指示されている。外資系は一切なく、国内企業で構成されている。
90年代後半に起きたエスプレッソカフェブームによる、外資系カフェの台頭(スタバ・タリーズ・セガフレードなど)に対抗するように、店内の雰囲気に気を使った店舗も最近増えてきた。


★DOTOR COFFEE(ドトールコーヒー)
→日本で一番ポピュラーな喫茶店。コーヒーやサンドイッチなどを提供するセルフ式コーヒーショップのパイオニア。1980年に営業を開始。同業種の日本における草分け的存在。
・ブレンド1杯…180円

★CAFFE VELOCE(カフェ・ヴェローチェ)
→喫茶店チェーンのシャノアールが展開するセルフ系コーヒーショップ。店内コンセプトは大きく分けて3つに分かれ、カフェスタイル・シアトルスタイル・ヨーロピアンスタイルからなる。安く、店内の雰囲気もよいため、根強いファンも多い。
・ブレンド1杯…170円(業界最安値)

★CAFE DE CRIE(カフェ・ド・クリエ)
→缶コーヒーで有名なポッカの子会社・ポッカクリエイトが展開するフランス風カフェ。開放感のあるオープンエアスタイルをとっていて、道路に面した部分が全面的に開放できるようになっている。
・ブレンド1杯…250円

★BECK'S COFFEE SHOP(ベックスコーヒーショップ)
→JR東日本の子会社ジェイアール東日本フードビジネスが展開するコーヒーショップ。JRの子会社だけあって、ほとんどJR駅の構内にあり、「Suica」が使える為、移動中のサラリーマンの休憩場所としてメキメキ注目を浴びている。
・ブレンド1杯…210円

★ST-MARC CAFE(サンマルク・カフェ)
→ブラックを貴重とした店内は、シックな雰囲気をかもち出す。俗に「ベーカリー系カフェ」とも言われ、セルフ系でありながら焼きたてパンを豊富に供給する形態を取る「チョコクロ」(板チョコを包んで焼き上げたクロワッサン)が代表商品。ちなみに、「チョコクロ」はサンマルクカフェの登録商標である。
・ブレンド1杯…200円(ただしブラックは190円)

★Cafe CROISSANT(カフェ・クロワッサン)
→ロイヤル・ホストが展開するベーカリ系ーのコーヒーチェーン。店舗こそ少なめだが、名前のとおり、クロワッサンはあまりにも有名。
・ブレンド1杯…260円

★PRONT(プロント)
→サントリーの子会社プロントコーポレーションが展開するベーカリーカフェ&ダイニングバー。イタリアのバールの日本版とも言うべき業態で、昼はベーカリーカフェなのに、夜になるとダイニングバーになり、アルコールが出るなどメニューががらっと変わる独特のお店。
・ブレンド1杯…200円(メンバーズカードで180円になる。)

みなさんはどれだけのカフェに行きましたか?チェーン店だけでも、よくよく注意深く見てみると、意外と侮れないものですよ?さて次回は、スタバと筆頭とするエスプレッソカフェチェーンの紹介です。お楽しみに!

以上!
スポンサーサイト
別窓 | Cafe | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今日はありがとう! | 寝る寸前のブログ | 計画を立てて・・・。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 寝る寸前のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。