スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
その先にみえるもの
2008-05-21 Wed 23:18
ここ最近転職ネタが多くってすみません!今日もそれです。

かくして急な人事異動と言う先手を打たれたようになり、明らかに転職活動がやりづらくなりました。

困り果てた僕は前に相談した上司のKさんに心中を打ち明けて見ることにしました。
賭けでした。

するとKさんは、
「辞めるなら、早い方がいいかもね。すぐキングに伝えれば?」


と言われ、僕はさっそく今の課の責任者であるキングに退職の旨を伝えます。


しかし、キングにはあの手この手の引き止め工作受け、不本意ながら屈伏してしまいます。
キングは「辞めて次の就職先で成功するビジョンは持ってるのか?」や「ここで得たスキルをどう活かすのか?」など。ありがちな引き止め工作をしてきました。


しかし、僕は屈伏しました。
それだけ自分の考えがはやふやなものだったと思います。


後日、Kさんに報告すると、
「そりゃそうだよ。」とのこと。
続けてKさんはこういいました。
「転職するということは、今の自分を見つめ直すいい機会。だから、あせってどうでもいいところに無理矢理入っても、必ず今の状況に逆戻りしちゃう。だったら、今の会社にいながら、いろんな業界を見なよ。辞めて転職活動をしても、今のような気持ちでは長続きはしない。どうせダラダラして、ニートやフリーターになっちまう。そんなのすごくもったいないじゃん。それよか、今のまま仕事をし、数字を挙げながら、自分の行きたい会社に移ることができたほうが、よっぽどスキルになると思うよ。」

確かにそうでした。
言わば、現状から逃げるな。逃げても良いところにいけないだけ。
残るのは、後悔と堕落。極端な話かも知れないけど。

そして、Kさんはこうも言います。
「もし、転職の選考ができたなら、どんどん行きな。俺はそれで良いと思ってる。」
事実上の黙認でした。
ありがたいことです。

Kさんに話したことで、自分の転職活動の道筋が定まったように思います。
来月から課の責任者になるKさん。そして、その課の一員になる自分。
悔いのない転職活動にしたいと思います!
スポンサーサイト
別窓 | 転職関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<特に訳はないけど。 | 寝る寸前のブログ | 先手を打たれたようだ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 寝る寸前のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。