スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
コンプライアンスってさぁ・・・。
2008-02-29 Fri 23:03
すごくどうでもいい話。
コンプライアンスセミナーっちゅーもんがあった。

コンプライアンス…法令遵守

こんなご時世だから、とかく企業はこういうことに目くじらを立てる。
確かに必要なものだと自分も思う。

そのコンプライアンスセミナーの講師は
会社のコンプライアンス部の部長さん。

ただこの部長さん。
昔自分が新人のときの、営業部の統括部長なんです。
新人当時、神様的存在のオーラを纏い、
管理職に「数字上げろぉぉl!」と、吼えていたわけで、
そんなひとから、
「法令遵守せぇぇぇぇ!」
と、間逆のことをいわれると、正直どうなの?
って思ってしまう。


ちなみに嫌いな上司ランキング一位は
『言ってる事とやってる事が
コロコロ変わる上司』


だそうで・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Favorites#4 ~GEOGRAPHY~
2008-02-28 Thu 23:30

好きなものシリーズ第四弾!

banner_geography.jpg

地理学

僕は大学では地理学を専攻していました。
僕は地理が大好きです。
あれはそう・・・。小学校4年のとき。
1991年。
ドイツの統合により、冷戦の終結が進み、
ソビエト連邦による、社会主義国家は崩壊。
合わせて、ロシア連邦が発足しました。
あのころ、親に買ってもらった世界地図が一変したのを覚えている。
ソビエト連邦って書いていたのに、
それがロシア・ウクライナ・ベラルーシ・ウズベキスタン・トルクメニスタン
タジキスタン・アゼルバイジャン・アルメニア・グルジア・カザフスタン
キルギス・エストニア・モルドバ・ ラトビア・ リトアニア
こんなにいっぱい国が変わるもんだから、当時の僕はすごくショックでした。
そして、それと同時にその国々の生活などにもすごく関心を持つようになりました。
それが僕と地理学の出会いです。

大学時代にも地理学のすごいところを表すことがあって、
それは卒論の教授の言葉でした。

卒論のテーマに悩んでいる学生に対して、
「地理学は何を題材にしてもいいんだよ。それは、
空間が存在しうる限り、地理学は存在するからさ。

この言葉を胸に僕は大学を卒業したのでした。
別窓 | すきなもの | コメント:0 | トラックバック:0 |
ARTISTS#7 ~TOTO~
2008-02-27 Wed 23:36
toto2006.jpg

さてさて、七回目は『TOTO』です。
といっても、おトイレのあれではありません(お約束)

1976年にロサンゼルスのスタジオミュージシャンであるデヴィッド・ペイチ(David Paich(Keyboards))とジェフ・ポーカロ(Jeff Porcaro(drums:故人))を中心に結成されたアメリカのロックバンドです。

前回のフィーチャーした「BOZ SCAGGS」のバックバンドだったことでも知られてます。

AORのお手本的サウンドであるとか、産業ロック等と表現される事が多く、確かにヒット曲にはそういった趣の楽曲が多いのも事実です。そうはいっても、実際には非常に幅広い音楽性を持っており、ハードロックからプログレッシブ・ロック、ジャズ/フュージョンといった様々なスタイルを内包しています。
言うなれば、『すごテクオシャレお化けバンド』でしょうかW

現在のメンバーは
・デヴィッド・ペイチ David Paich (David Frank Paich) - Vocal & Keyboard
・スティーヴ・ルカサー Steve Lukather (本名:Steven Lee Lukather) - Vocal & Lead Guitar
・ボビー・キンボール Bobby Kimball (本名:Robert Troy Toteaux) - Vocal
・マイク・ポーカロ Mike Porcaro(本名:Michael Joseph Porcaro) - Bass
・グレッグ・フィリンゲインズ Greg Phillinganes - Vocal & Keyboard
・サイモン・フィリップス Simon Phillips - Drums


TOTOとの出会いは、大学三年のとき、
音楽性に行き詰っていた時に、そのときのサークルの部長から貸してもらって聞いた
「ROSANNA」という曲に打たれたのが始まりです。
後に、社会人になってから地元のバンドで「Georgy Porggy」という曲で悲願のカバーをします。

確か、「ROSANNA」という曲はimacのCMソングになったはずです。

<おすすめ曲>
ROSANNA -LIVE2003-

GEORGY PORGY

99

PAMELA

AFRICA

STOP LOVIN' YOU
別窓 | ARTISTS | コメント:0 | トラックバック:0 |
頼むわぁ。
2008-02-26 Tue 23:24
昨日、部長に、
「話があんねん。飲みにいこ。」
と、言われたので、断ることもできず、僕を含めた何人かと行くことに。


正直、上司に「話があんねん。」などと言われたら、いろんなことを妄想してしまう。

転勤?減俸?叱咤?激励?


いろいろな予測が飛び交う頭を抱えながら、席について、とりあえずビール。


部長「んじゃ、乾杯。」
微妙な空気にもかかわらず、乾杯はする。
なおき「部長、どうしたんですか?話があるとは?」

部長「それなんやけどな・・・。」
部長はなぜか罰の悪そうな顔をして、ポツリポツリと話し始めた。
部長「あんなぁ。こないだAに話をしたんやけどなぁ・・・。」
Aと言えば、僕の直上の上司だ。
部長「土曜日出勤ってAは毎回遅れて来るやろ?それについて、上が示しつけて見せんとあかんから、お前もしっかり時間通り来い!と言うたんよ。」
わかるわかる、A課長代理は毎週土曜ありえない遅刻のしかたをする。
部長「ほんならAがなぁ。『自分が時間通り来たからと言って、数字がよくなるとは限らない。むしろいぶかしがられるから、自由出社してます。』とか言うんよ。」
A課長代理らしい発言だなっ。
部長「でな。俺はAのやり方に尊重するべきか、『ええから、お前土曜来い!』と遮るべきなのか。
どっちが効率的なのかをお前たちにききたいんや!どっちがええ?」


知るか!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コワッ!
2008-02-25 Mon 21:23
yas01.jpg

僕の後輩「ヤス」の机です。




よーくを見回すと、

yas02.jpg

「×人間道」
「死ぬ勇気」





なんだこれ?

話を聞くと、上司から言われたフレーズをメモったらしい。
ただ、フレーズが短すぎて、何がなんだかさっぱり分からない。




・・・どうでもいいけど、


明らかにおかしい人にしかみえないぞ!!!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
軽井沢旅行 ~自然の力にやられた!~ (後編)
2008-02-24 Sun 23:58
暴風雪に見舞われたパルコールから離脱し、麓に戻ると、雪は止んでました。

致し方ないけど、悔いは残る。

その後は鍋を囲み、たらふく食べたり飲んだりして、就寝。いつもの如く、屁をかけられながら・・・。


次の日。りゅーちゃんに、
「起きろ!雪かきするぞ!」
の声で起きる。


眠い目をこすりながら、窓を見ると、


大雪だ!!!


半端なく積もっており、車が動ける状態ではなかった。

あらかたの対処はしたものの、最終日なだけに正直心配なところはある。

スキー場に問い合わせて見ると、近辺のスキー場は全て運休とのこと。

泣く泣く、スキーはあきらめることに!

そのかわり、まったりと時間を使うことができるようになる。これはこれで最高に楽しい!

午後は軽井沢ショッピングモールを徘徊し、遊び歩いて、帰路に就く。

今回の軽井沢はまさに
『自然の力にやられた!』
としかいいようがなかった。

けども、その自然の力を逆手に取るかの如く、軽井沢を満喫したことは言うまでもない!

本当に楽しかった!
別窓 | 旅行記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
軽井沢旅行 ~自然の力にやられた!~ (前編)
2008-02-23 Sat 23:07
昨日の日記にあったとおり、
滑りたい一心で、高速に飛び乗って、
ついた先は軽井沢!

気合を入れて、滑ろう!

一日目は
パルコール嬬恋スキーリゾート

りゅーちゃん曰く、
「このスキー場は、標高が高く、北斜面だからよく吹雪く!」
とのこと。

もう何回もパルコールで滑っているので、
吹雪くことは承知の上だったが、
ゴンドラに乗って、いざ滑ろうとすると、

半端ない吹雪!

この風はなんだ!
凍てつく寒さに命の危険すら感じる・・・。

ドラクエ的に言うと
輝く息をはかれた気分

ともあれ、致し方ないので、
我慢してすべる。すべれば楽しいものだ。

そしてふもとに戻ると、


吹雪のため、ゴンドラ運休!



え!まだ一本しか滑ってないのに!

自然の力にやられた!


後編へ続く!
別窓 | 旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんな冬は・・・。
2008-02-22 Fri 23:06
本当に今年の冬は寒い!
厳冬ってヤツです。

こんな冬は無性に行きたくなる!

ゲレンデへ!

今年は年越しで1回行ったんだけど、
やっぱりワンシーズン2回は行かないとね!

ではでは、いってきまーす!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Cafe#2 ~シアトル系コーヒーについて~
2008-02-21 Thu 23:38
お待たせしました!カフェシリーズ第二回!シアトル系コーヒーの紹介です。

そもそもシアトル系コーヒーとは、
読んで字の如く、『シアトルで生まれたコーヒーショップ』!
そして、その特徴とはいわゆる日本のセルフ系コーヒーにあるアメリカンコーヒーではなく、
イタリアのバール(→これについてはまたいつか!)で多いエスプレッソをベースに、
店内のデザインやファッション性を重視したコーヒーチェーンを言います。
今から七年前。スターバックスコーヒーを始めとするシアトル系コーヒーチェーンは
隆盛を極めておりました。
シアトル系が日本で受け入れられたのは、まさに
「嫌煙・分煙の徹底」
でした。これにより、コーヒー本来の香りを楽しみ、かつクリーンでおしゃれな店内ともあり、
嫌煙率の高い女性層から大いなる支持を得ました。少々高めの値段設定にもかかわらず、
根強い人気を保つのは、まさに「質へのこだわり」。これが受けた。
まさに日本の喫茶文化に一石を投じることとなりました。

★STARBUCKS COFFEE(スターバックスコーヒー)
言わずと知れた、シアトル系コーヒーの雄。
日本には1996年に上陸。以来、ソファ、落ち着いた照明など長居したくなるようなインテリア・ 通りに面したオープンテラス・ 店内全面禁煙(テラスは喫煙可、但し店舗によっては不可の場合もある) ・フレンドリーな接客など、それまでの日本の喫茶店の常識を覆す手法で、
今のカフェ業界をリードしている。

★TULLY'S COFFEE(タリーズコーヒー)
スタバの永遠のライバル。本社ビルもスタバと向かい合うようにあるとか・・・。
日本では、また全店が完全禁煙制のスタバと違い、喫煙可能な喫煙席を持つ店舗が存在する。喫煙席は「喫茶店で喫煙する日本的な文化」を尊重した形で、かつコーヒーの香りや居心地に影響を与えないように「完全分煙」されており、喫煙者用にガラスで仕切られた小部屋が用意されるなど徹底している。

★SEATTLE'S BEST COFFEE(シアトルズ・ベスト・コーヒー)
以前はスタバ・タリーズと三つ巴の競争を繰り広げてきたシアベス。
現在はスタバに買収され、傘下の子会社となっている。

★BLENZ COFFEE(ブレンズ・コーヒー)
カナダはバンクーバーのシアトル系カフェ!コーヒーのスローガンは、「Never Burnt,Never Bitter」(決して焦しすぎす、決して苦すぎず)。店舗展開のスローガンは、「Being Better Not Bigger」(より大きくではなく、より良く=店舗数を求めず、一つ一つよいお店を)で、店舗数を追求するのではなくよい店作りを第一にしているため、日本での店舗はまだまだ少ないです。

この他にも、「ピーツコーヒー&ティー」や「ジャワコーヒー」など
シアトル系カフェの参入は多かったのですが、勢いあえなく撤退となってます。

次回はイタリア系エスプレッソチェーンの紹介です。
別窓 | Cafe | コメント:0 | トラックバック:0 |
くせになる書き心地。
2008-02-20 Wed 22:30
20080221123039


uni JETSTREAM
僕が愛用しているボールペンです。
そんじょそこらのボールペンとは格が違います!
それは値段ではなく、
滑らかな書き味!

ここまでスラスラとインクも途切れず、
紙への磨耗が低いボールペンはありません!

この違いは
四の五の言わず、
書けば分かる!
別窓 | グッズ紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
寝違えっ放し。
2008-02-19 Tue 22:27
先週の日曜から二回も寝違えてる。
首がうまく回らなくて、歩いてる姿もなんとなく滑稽だ。本当に冬場はよく寝違えることが多い。

どうも身体の冷えが災いしているようだ。
寒い時に首が変な方向のまま寝てしまうと、筋肉が冷えで固定され、朝起きた時に動かすことによって、なってしまうのが、寝違えのメカニズムの一つだ。
その他、枕が悪い・歳だ・精神的ストレスなど、要因は多岐に渡るが、基本は筋肉の収縮運動が寒さでうまくいかなった結果である。

とはいえ、首の捻挫の一種とも言われ、場合によっては椎間板ヘルニアを誘発することも稀にあるので、注意が必要だ。

寝違えた時の対処方法は、なにはともあれ、アイシングで患部の炎症をしずめ、ストレッチ。
予防方法は絶対にストレッチ。首回りの保温。

寝違えは地味なケガだが、普段から心掛けておけば、取るに足りないケガなんだろう。
何だか泣けてく~る♪
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
プラチナ高過ぎ。
2008-02-18 Mon 22:21
最近、プラチナの値上がりが尋常じゃない。

今日の終値で1gあたり6900円。7000円目前!

年明けが1gあたり5050円だったから、実に一か月半で2000円の爆騰!!
1キロ買ってれば、200万違うんだもん!

マジでありえない!
こんな相場は恐すぎる・・・!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ARTISTS#6 ~Boz Scaggs~
2008-02-17 Sun 21:55
240743084_65.jpg

第六回は、哀愁のシンガー「ボズ・スキャッグス」です。。
この人の音楽的ジャンルは「AOR(アダルト・オリエンティッド・ロック=大人向けロック)」です。
(日本独自の言い回しですが。) 切ないメロディと酒を片手に浸るにはぴったりです。

さて、このボズ様。デビューは1970年(昭和45年)!!
御歳63歳のすこぶる大御所でございます。
現在は半身リタイヤの身で、たま~に日本に来て、しっぽりライブ活動をします。
日本での人気が根強いのは、CMでよく使われたり、するからでしょう。
(日本人に聴きやすいメロディとの説もある。)

1976年(昭和51年)発表の「シルク・ディグリーズ」は
彼の一番の名作で珠玉のバラードが軒を連ね、今でも売れているとか・・・。

ここ最近は頻繁に日本でコンサートを行ってるみたいなんで、
よかったら!ぜひ!

=おすすめ=
LOW DOWN

HEART OF MINE

JOJO -2004 LIVE-

We're All Alone -1980 Live-
別窓 | ARTISTS | コメント:0 | トラックバック:0 |
格闘技談義#2 ~大連立~
2008-02-16 Sat 23:17
かくしてPRIDEは消滅した。
ファンの気持ちを踏みにじるように・・・。

こうして、K-1とHERO'Sを束ねるFEGによる格闘技独占状態に移る。
おりしも、亀田兄弟の台頭により、視聴者の関心は格闘技から離れて行きつつあった。
その最中・・・・。

2007年大晦日。PRIDEが一夜のみ復活する。
題名は「やれんのか!大晦日」
2001年から大晦日のさいたまスーパーアリーナでは格闘技イベントが毎年開催され、
2003年からはPRIDEの大晦日版としてPRIDE男祭りがファンを集めていた。
PRIDEが買収される前からスタッフが会場を押えていたことから、
かねてから大晦日に旧PRIDEスタッフが大会を開催することは噂になっており、
ファンの側もPRIDEの再開を望んでPRIDE10周年の10月11日にスタッフに
1,000通のメッセージを送り、イベントの開催を後押ししていたようだ。

2007年11月21日、実行委員会と参加予定選手、旧PRIDE統括本部長高田延彦らが会見に臨み、
2007年4月まで総合格闘技イベントPRIDEを運営していたスタッフにより、
PRIDEファンへのけじめとして一夜限りの開催が決定したことを発表した。

2007年11月28日、旧PRIDEスタッフを中心とした「やれんのか! 大晦日! 2007実行委員会」、
エメリヤーエンコ・ヒョードルの所属するアメリカの新興総合格闘技団体「M-1 GLOBAL」に加え、
格闘技イベントK-1やHERO'Sを運営するFEG、総合格闘技イベントDEEPを主催するDEEP事務局らが
主催者として参加することが記者会見で発表された。
2003年以来、K-1とPRIDEはライバル関係にあったことから、この共催は「格闘技界の大連立」とも称された。

エメリヤーエンコ・ヒョードルVSチェ・ホンマン
秋山成勲 vs 三崎和雄
この2試合はFEG側の選手が戦うためTBSで放映され、「やれんのか~」は無事大盛況に終わった。

しかし、夢の続きは新たな形で実現した。

2008年2月13日。
元PRIDE勢の「やれんのか~」実行委員会とHERO'S勢のFEGによる共同記者会見。
やれんのかとHERO'Sの合流!
新格闘技団体「DREAM」の旗揚げとなったのだ。
まさに夢の続き。会見には枠を超えた格闘家の面々が同席した。
柴田勝頼、所英男、山本“KID”徳郁、宇野薫、船木誠勝、田村潔司、
秋山成勲、ミノワマン、桜井“マッハ”速人、青木真也、川尻達也、
石田光洋、桜庭和志、ミルコ・クロコップなど総勢23選手。
さらに、エメリアーエンコ・ヒョードル、ホイス・グレイシーも参戦を表明している。
まずは3月15日。さいたまスーパーアリーナにて「DREAM.1」がスタートする!
別窓 | プロレス・格闘技の話。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
格闘技談義#1 ~PRIDEの隆盛から消滅まで~
2008-02-15 Fri 23:49
僕は格闘技やプロレスや大好きです。
格闘家やレスラーのこともそうですが、
団体や派閥の云々のような舞台裏のあれこれも気になるところです。

今日は現在までの総合格闘技界の話をしましょう。

昨今、「K-1」や「HERO'S」を主催するFEG(谷川P)と
「PRIDE」や「ハッスル」を主催するDSE(ドリームステージエンターテイメント)の
興行戦争は記憶に新しいところです。

その当時、絶対的王者が不在のK-1において、PRIDEの存在は脅威でした。
次第にK-1からPRIDEへ、総合格闘技隆盛の時代に入り、
K-1側のスキャンダルも災いして、PRIDE一人勝ちの様相を呈していきます。
FEGの谷川プロデューサーがK-1を運営するようになり、
元リングスの前田日明をスーパーバイザーに据え、
新たな総合格闘技イベント「HERO'S」の旗揚げ。
そして、骨肉の選手の引き抜き合戦を経て、
2006年のPRIDE地上波撤退から事態はおかしな方向に動きます。

それはアメリカ最大の格闘技イベント「UFC」のPRIDE買収騒動です。
これ以上、選手のファイトマネーを捻出できなくなったPRIDEにとってみれば、
外資の注入は避けられない現実。UFCとしても、新たな日本という市場への参入は
地場固めとして日本の団体を買い占めるのが妥当と判断したのでしょう。
両者の思惑が重なった形での合併でしたが、蓋を開けてみると、
PRIDE選手の大規模流出となっただけでした。
結果、PRIDEは消滅し、視聴者は国内の格闘技イベントはTBSが主催する
「HERO'S」に移らざるを得ない状況になりました。
おりしもセーム・シュルトやチェホンマンなどの華のある選手が目立つようになった「K-1」。
山本KIDや須藤元気などの台頭する「HERO'S」。
二つのイベントを束ねるFEGにとっては2007年はまさに隆盛の年でした。

しかし、2007年大晦日。
格闘技界を揺さぶるもの凄い出来事が起きます。
その話はまた明日。
別窓 | プロレス・格闘技の話。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
八王子営業。
2008-02-14 Thu 23:21
今週から八王子でお客さんができそうで、何回か通ってる。
その人は駅前のビルオーナーさんで、わんさかお金をもっているらしく、
余剰金の積極運用で僕の話に乗ってくれるみたいだ。


ありがたい話だが、


その人



前歯が溶けかかってるんだよな!



大丈夫か?オイorz
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
頑張ってよかった
2008-02-13 Wed 22:53
相方から一足早く2月14日のブツをもらった。
思えば、生まれてこのかた義理だの、友達だの、前置きの付いたものばかりはもらってきたが、混じりっ気のないいわゆるブツは初めてだった。
本当に頑張ってよかった。

普通にうれしかったので、その場で完食しときました(笑)
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ARTISTS#5 ~METALLICA~
2008-02-12 Tue 23:53
METALLICA.jpg

五回目はメタルの大御所メタリカです!
やんべぇかっこいいです!

メンバーは画像左から、
カーク・ハメット(Kirk Hammet, 1962年11月18日 - ) (G)
ラーズ・ウルリッヒ(Lars Ulrich, 1963年12月26日 - ) (Dr)
ロバート・トゥルージロ(Robert Trujillo, 1964年10月23日 - ) (B)
ジェームズ・ヘットフィールド(James Hetfield, 1963年8月3日 - ) (Vo/G)

自分がメタルに傾倒するきっかけとなったバンドです。
大学のバンドで2、3回カバーもしました。
メタリカは、スレイヤー、アンスラックス、メガデスと共に「スラッシュメタル四天王」の一角と言われており、1990年代の全米アルバム総売り上げ4位のビッグ・バンドだそうです。

2003年秋、6年ぶりにドロップアウトされたオリジナルアルバムを引っさげての全世界ツアーの日本公演に自分も行ってきました。
一曲目にBATTERYをやられたときは、涙がちょちょぎれる思いでした。

すごすぎて語れない・・・。
とりあえず聴け!

<おすすめ曲>YOU TUBEに飛びます。
BATTERY (LIVE 1989)

MASTER OF PUPPETS (LIVE 2006)

FRANTIC (2003)

FUEL (LIVE 2006)
別窓 | ARTISTS | コメント:0 | トラックバック:0 |
ここ二日は調整日・・・。
2008-02-11 Mon 23:36
昨日、今日とLIVE云々からの疲れだったり、
ガン寒だったり、特に何もなかったりと、
調整日的な感じで、ズルズルと時が過ぎていきました。

とりあえず、LIVEも終わったことだし、
当面はこと大きいイベントもなし。


こういう日は改めて、
今後の行く末なんぞを
タラタラ考えるわけで・・・。

転職をしようという結論には達しました。
さて、どのようにやっていこうか。
一応長くても、半年をめどにしようと思う。
タラタラしててもしょうがないからね。
パリッと無理せず、自分のスタイルで・・・。

とりあえずサイト登録しときました。

明日からまた仕事の毎日。
わかっちゃいるけど、やっぱりだるい。
でもやらねばならぬ。

ウジウジしててもしょうがないし、
ウッシ!いっちょ転職楽しんでみるか!!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
冬の陣#2 ~SET LIST~
2008-02-10 Sun 23:45
今日は遅めの起床でした。
やっぱLIVEをやると次の日は調整日になりますわな・・・。

さてさて、昨日のLIVE冬の陣でしたが、
率直な感想は、「まさに戦い」でしたw
内幕をあげれば、キリがありませんが、
なによりSET LISTには二転三転ありました。

毎回「これだ!」と思う曲順を試行錯誤するわけですけど、
(それが楽しみだったりするんですがw・・・。)
今回ほど、迷ったのは初めてです。
ただ、その分確固たるLCスタイルみたいなもんも
見せることができたんじゃないのでしょうかねw

さて、解説です!
~SET LIST~
01.crossroad
CREAMのカバー。
まずは一曲目!自分を除く四人による出囃子感覚のナンバー。
袖で見てたが、この曲で圧倒的に場の空気を換えたと思う。

02.LC BLUES(*)
オリジナル。もはや恒例のオープニングナンバー。
毎回、ブレイクのときにセリフを言うんですが、
今回は本当に何言うか悩んだw

03.IT'S MY FAVORITE(*)
オリジナル。「春感」以来の演奏!
今回はりゅーちゃんメインの自分がコーラス。
満足のいく出来でした。

04.Amano-Jack
Charのカバー。ギリギリまでやるか悩みましたが、
これは本当にうまくいった!


05.CRAZY DAY(*)
オリジナル。新曲!
ワイルドかつアダルトなナンバー。
自分メイン。歌詞を少し間違えましたorz
この曲は本当に歌い甲斐がある!

06.Going Up(*)
オリジナル。新曲!
CRAZY DAYから一転してミディアムテンポのバラード。
りゅーちゃんメイン。僕はタンバリンに夢中でしたw
シンプルな曲だけに歌いこなすのはむずかしいんだろうなと思いました。

07.秋のそら(*)
オリジナル。前回「秋味」でアコギで演奏しましたが、
今回バンドで演奏。やっぱり、一風違って感じますね。

08.HAPPY BIRTHDAY(*)
オリジナル。自分メイン!みなまで言うな!

09.Minnano-Chikara(*)
オリジナル。もはや当たり前のバラードでしたが、
今回はほとんど自分が歌いました!プチサプライズw!

10.A HARDDAY'S NIGHT
ビートルズのカバー。
アンコール一発目!もはや、LCでは恒例のナンバー!

11.STAND BY ME
ベン・E・キングのカバー。
かなり不安でしたが、うまくいきました!よかったぁ。

12.PLEASE Mr.POSTMAN
ビートルズのカバー。(原曲はマーヴェレッツというグループの曲ですが。)
すいません!僕足を引っ張りましたorz

13.Asamade-Nomo(*)
オリジナル。いつも序盤に演奏する曲ですが、
あえてラストにもってきました!
それが意外とかっちりハマった!

いやはや、「冬の陣」本当にうまくいきました!
反省点はありますが、次回のライブにつなげていきたいと思います!
本当、来てくださった皆様ありがとうございました!
別窓 | 音楽系 | コメント:2 | トラックバック:0 |
冬の陣#1 ~ありがとうございました!~
2008-02-09 Sat 23:09
IMGP0734.jpg


冬の陣!

雪の降りしきる中、

お越しいただき、まことにありがとうございました!


本当に当日の大雪はマジで心配しましたね。
でも、予想以上にみなさん来てくれて、
ほっとしました!

曲などの感想は次回ふれます!
とりあえず寝ます・・・・。
別窓 | 音楽系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
COUNT DOWN TO "冬の陣" #01 ~2007.9.15 秋味~
2008-02-08 Fri 23:57
いよいよ、カウントダウンも1!
前回の秋味を振り返ります!


前回の秋味はなんといってもピアノの「シンイチ」との再会でした!
彼はLOOSE CHICS結成後(というか改名後)初のライブで参加してくれたメンバーです。
彼は当時、音大を目指す受験生。何度かの紆余曲折を経て、昨年見事入学を果たし、
秋味にて再びLOOSE CHICSのメンバーとして、同じステージに立ちました。

彼はクラシック畑の作曲家志望!
ピアノの腕はプロの域です!

今回のライブでは彼は出ませんが、
また近々、一緒にやる日も来ることでしょう!

ちなみにこのライブの構成は初めにアコギステージを4曲。
バンドで5曲+アンコール3曲でした!

<SET LIST>
~ACCORSTIC STAGE~
01、OPENING SESSION~高円寺ブルース(*)
02、Asamade-nomo(*)
03、秋のそら(*)
04、Minnano-chikara(*)
~BAND STAGE~
05、LC Blues(*)
06、HAPPY BIRTHDAY(*)
07、松田の子守唄
08、素敵なバーディー
09、荻窪に背を向けて(サザンが元ネタのカバー)
~ENCORE~
10、DAY TRIPPER
11、Minnano-chikara(*)
12、SCHOOL HEAVEN
(*)はオリジナルです!

そいじゃ!明日!
冬の陣で会いましょう!
別窓 | 音楽系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
COUNT DOWN TO "冬の陣" #02 ~2007.3.17 春の感謝祭~
2008-02-07 Thu 23:52
週末は大雪らしいです・・・。
カウントダウン2!
春感


今回は昨年の春に行われた「春感」こと「春の感謝祭」についてです。
それまで拠点にしていた「高円寺JIROKICHI」から離れ、
冬の陣でも行われる「荻窪ROOSTER NORTHSIDE」に移します。

このライブでついに92キロになり、ようやくツインボーカルっぽくなりました。
春感といえば、何といっても「曲数」!
総勢16曲!
実に2時間弱に及ぶボリュームでした!


ただやっている本人にとってみれば、「あ、もうアンコールか。」と思うくらい、
あっという間でした。

そして、このライブで一番自分にとって印象に残っていることは、
ブルースハープをふいた!
楽器デビューです!!しかもソロ!8曲目の「ヨイトマケの唄」でした。
あれは凄い経験でした!


-SET LIST-
01.OPENING SESSION
02.THE FIRST KISS
03.L C Blues(*)
04.Asamade-nomo(*)
05.IT’S MY FAVORITE(*)
~ACCORSTIC STAGE~
06.ぼくのお家に遊びにおいで(*)
07.NOWHERE MAN
MC(プレゼント・コーナー)
08.ヨイトマケの唄
09.Minnano-chikara(*)
-ENCORE-
10.ALL MY LOVING
11.I WANT TO HOLD YOUR HAND
12.A HARD DAY’S NIGHT
13.DAY TRIPPER
14.HAPPY BIRTHDAY
15.みんなのうた
16.高円寺ブルース(*)
(*)はオリジナルです!
別窓 | 音楽系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
COUNT DOWN TO "冬の陣" #03 ~2006.8.5 真夏のビックショー~
2008-02-06 Wed 23:20
週の真ん中水曜日!
カウントダウン3!
今日は「真夏のビックショー」についてです☆

前回のライブから減量を命じられ、大規模なダイエット生活に入った僕に目標体重が言い渡されました。

次のライブまでに10キロ減。

前回のライブ時に125キロありましたので、ボーダーは115キロ以下。
それができないと、ライブに出れない。
当時、僕の身体はそれだけ逼迫してたんだと思います。
ライブには出たいから、やせねばならぬ。ただ腹は減る。
この狭間でかなりグラグラしてましたね。この時期は。
区民プールに行ったり、食事制限を徹底したり、正直血反吐が出る思いでしたが、ライブに出る出ないの前に、自分の命に関わることなんで、しゃにむにやりました。
結果。125キロは112キロまで落ち、みごとライブに参加することができました。
経過はどうあれ、痩せるということで目標を達成したのは、生まれて初めてでしたから、今後の自信につながりましたね。
別窓 | 音楽系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
COUNT DOWN TO "冬の陣" #04 ~2005.11 THE LIVE PARTY~
2008-02-05 Tue 23:19
さてさて、カウントダウン4!

今回は伝説の「THE LIVE PARTY」について語ります!
思い起こせば、いろんな意味でターニングポイントだったのが、このライブだったかに感じます。
LOOSE CHICSがその年の六月から始動してから初めてのセルフプロデュースのライブ。
イチから全てをやらなくてはならないということ。
フライヤーからチケット作成・客集め・イベントの充実・当日の仕切り。
今では、当たり前の如くこなせてしまうことでも、あのころはまだまだヘタクソで、あまりの体たらくにCHICさんからお叱りを受けるくらいでした。
このライブを通じて、あらためて「客を楽しませてナンボ」ということを教わりました。
この教訓が後々のライブに多大な影響をうけることになります。

さらにこのライブから、バンマスりゅーちゃんが「なおきは太りすぎだ」との指摘があり、次回のライブまでに目標体重に達してないと、ライブに出させてもらえないという、『縛り』ができます。
ここから「なおき大規模ダイエット計画」がスタートするのです!!!
別窓 | 音楽系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
COUNT DOWN TO "冬の陣" #05 ~2005.3.3 Live in JIROKICHI~
2008-02-04 Mon 23:29
短期集中連載ではありますが、今日から金曜日までの計5回。
土曜日の「LOOSE CHICS LIVE 冬の陣」のカウントダウン企画として、
LOOSE CHICSが完全主催で行ったライブを五本振り返ろうと思います。
記憶が飛び飛びかもしれませんが、温かい目で見守ってください。

ってなわけで、今回はカウントダウン5!

LC_01.jpg


2005年3月3日
Live in 高円寺JIROKICHI


これが全ての原点!
当時、地元の飲み仲間のCHICさんとりゅーちゃんが意気投合したのがきっかけで、
セッションがてらスタジオに入り、そのまま自分も合流して、盛り上がった先が、
このLIVEの実現でした。
当時は「LOOSE CHICS」とは言わずに、「THE JAM-SESSIONS」と呼んでました。

実はこのLIVEの舞台裏は大変で、
自分が、当日まで出れるかわからなかった!んです。
このライブは実は平日開催だったんです!
当時、学生が基本的な客層を占めていたので、集客にはほとんど問題がなかったのですが、
俺がすでに社会人だった!
そう!仕事中の参加だったのです!
これがギリギリのギリギリまで上司のOKが出ずに、
本当に本番ギリギリで会場に到着!
奇跡の出演を果たしたのです。
あれは今でも奇跡中の奇跡だと思ってます。
別窓 | 音楽系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
箱根旅#2 ~雪回避~
2008-02-03 Sun 23:11
箱根旅もいよいよ二日目。
七時起床!とりあえず、朝風呂に入りつつ、眠気を覚ます。

風呂から出ると、朝食バイキング。
食堂は混みあい、さながら群雄割拠。

気持ちの趣くまま、盛り付けると、ガン盛り。
朝からこの食欲はやはり現役だ。

そうこうしていると、窓には大雪。
周りの宿泊客から、
『東京は雪でマヒしている』との声が出る。

ロマンスカーが止まるのでは!?との焦りが、
自然と荷物をまとめさせ、半ば急がされるかのごとく、送迎バスに乗り、
予定より二時間早めにロマンスカーに飛び乗る。9:18、行きと同じ「EXE」。

11時過ぎに新宿に到着。ホームに降りたと同時にアナウンスが流れる。
「本日首都圏の雪の影響で、ロマンスカーは運休となりました・・・。」

危な!

こうして、付け焼刃の箱根旅は幕を閉じました・・・。

帰ってからは、ダラダラ日曜の休日を堪能。
夕飯は節分だけに恵方巻きの海苔巻き↓
20080204031114





・・・・夕飯を食べて、ダラダラ明日に備えようとしていると、
JTBの友人から着信。
JTB「あのさぁ、今ホテルから電話があったんだけど、
部長さんの部屋の鍵がないんだって。しらない?」
とのこと。

んなこと知るか!と思うも、一応部長に電話。
部長「すまん!カギもってかえってきてしもた!」

ぶ、部長~~!!!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
箱根旅#1 ~ロマンスカーに乗った。~
2008-02-02 Sat 23:33
20080203133356


今日は、こないだお話した会社の一泊二日の箱根旅行。
久々にロマンスカーに乗りました。

乗ったのは「EXE」というロマンスカーで、いわゆる展望車つきのロマンスカーというよりは、通勤目的としても使えるやつです。箱根旅行が微妙に衰退している頃のロマンスカーなのです。

最新の「VSE」には乗れませんでした。
VSE.jpg

↑最新のVSEはこれ

二時半に乗って、箱根湯本に着いたのは四時過ぎ。
微妙に幹事してるので、ホテルについても休むことなく、
宴会の準備をすることになりました・・・・。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ARTISTS#4 ~PANTERA~
2008-02-01 Fri 23:39
pantera.jpg

なんだ?このイカツイ兄ちゃんたちは!
第四回はテキサスの重低音「PANTERA」です。

メンバーは画像の左から、
ヴィニー・ポール (Vinnie Paul, 1964年3月11日 - ) (Dr)
フィル・アンセルモ (Phil Anselmo, 1968年6月30日 - ) (Vo)
レックス・ブラウン (Rex Brown, 1964年7月27日 - ) (B)
ダイムバッグ・ダレル (Dimebag Darrell, 1966年8月20日 - 2004年12月8日 ) (G)

大学時代最後にカバーしたバンドです。
えぇ、ジャンルはもちろん「メタル」です。
しかも、「パワーメタル」で「モダンヘヴィネス」です。
(絶対わからないよな・・・。)
とにかく、重くていかっついんです。

初めてこのバンドを聴いたとき。

なんだ?この重さは?と。

ボーカルの低くて荒々しいボイス。
これが学生時代のメタルの集大成でした。
もうこんな声出せないだろうな・・・・なんて。

ちなみに、このバンドはすでに解散してしており、
メンバーの不仲が理由でした。
その後、ベースのヴィニーとギターのダレルは
「DAMEGE PLAN」というバンドを立ち上げますが、
2004年12月8日。オハイオ州コロンバスの「
アルロサ・ヴィラ」というナイトクラブにて
ライブ中に熱狂的PANTERAファンの銃弾に倒れました。
享年38歳でした。

いまだにムシャクシャしたときにはよく聴いてます。

<おすすめSONGS>⇒YOUTUBEに飛びます。
DOMINATION / PANTERA

COWBOY FROM HELL / PANTREA
別窓 | ARTISTS | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 寝る寸前のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。