スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
Favorites#7 ~デトロイト・メタル・シティ~
2008-08-22 Fri 23:20
※本日は「ARTISTS」ではなく、「Favorites」です!

DMC.jpg
デトロイト・メタル・シティ

今、ヤングアニマルにて連載中のギャグマンガなんですが、
画像から分かるように、「メタル」が主題の漫画です。

あらすじは
主人公・根岸崇一はポップでオシャレな音楽を好む青年。大学進学に伴って上京してきた彼はポップ歌手としてデビューするという夢を叶えるため、大学卒業後にレコード会社と契約する。
ところが事務所から根岸が歌わされることになったのは、彼の趣旨とは正反対のデスメタルであった。程なくして根岸は悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)のギターボーカル「ヨハネ・クラウザーII世」に仕立て上げられ、デビューする事になってしまう。
メタルは嫌いな根岸だったが、いざ歌ってみると秘められたメタルの才能を発揮してたちまちバンドは大ブレイク、根岸自身の思いとは裏腹にクラウザーはカリスマと化し、DMCは一躍世間の注目を集める人気バンドとなる。

非常にむりやりな漫画なんですが!

これが、今週末なんと実写映画化します!

dr083.jpg

根岸崇一(ヨハネ・クラウザーII世):松山ケンイチ(声(ヨハネ・クラウザーII世):冠徹弥)
相川由利:加藤ローサ
西田照道(カミュ):秋山竜次(ロバート)
和田真幸(アレクサンダー・ジャギ):細田よしひこ
アサトヒデタカ:鈴木一真
佐治秀紀:高橋一生
根岸啓子:宮崎美子
根岸俊彦:加藤諒
木林進(鬼刃):大地洋輔(ダイノジ)
DJライカ:大谷ノブ彦(ダイノジ)
ニナ(金玉ガールズ):美波
DMCファン:大倉孝二、岡田義徳
ジャック・イル・ダーク:ジーン・シモンズ(KISS)※特別出演
デスレコーズ社長:松雪泰子


KISSのジーン・シモンズがでてる!!
スポンサーサイト
別窓 | すきなもの | コメント:0 | トラックバック:0 |
Favorites#6 ~逆転裁判~
2008-04-28 Mon 23:22
好きなもの第6弾!

20080429042201

逆転裁判面白いです!
※画像は最新作の「逆転裁判4」

このソフトに出会ったのは、今から4年前。
神宮寺以外に面白いアドベンチャーゲームはないものかと、暗中模索中に出会いました。
体験版のフラッシュを一通りプレイ。
一発で好きになりました。
しかし、当時はゲームボーイアドバンスのみの作品でしたので、なかなか出来ませんでしたが、
後に携帯アプリやDSに移植!たちまち虜になりました!

このゲームは「法廷バトル」をメインにした今までにないジャンル名を生み出したゲーム!
待った!異議あり!の叫び声がこだまし、
プレイヤーは弁護士の立場から、被告人の無実を勝ち取るのが大筋のプレイ目的。
そんな中、複雑に織り成す「伏線」の数々!
そして、誰しもが全クリ後すがすがしい気分になる結末!
凝った趣向がちりばめられたまさに秀逸な作品です。

今なら全作2000円以内で売ってますので、もし興味がおありでしたらやってみては!?
別窓 | すきなもの | コメント:0 | トラックバック:0 |
Favorites#5 ~生八つ橋~
2008-04-02 Wed 23:01
20080403110154

生八つ橋

大好きです!

昨日まで相方が京都に行っていたので、お土産にもらいました。
僕は和菓子かなり好きなんですか、とりわけ生八つ橋には目が無いです。
とくに聖護院の八つ橋は最高です。

といっても、聖護院の八つ橋しか食ったこと無いんですけどね・・・。
orz
別窓 | すきなもの | コメント:0 | トラックバック:0 |
Favorites#4 ~GEOGRAPHY~
2008-02-28 Thu 23:30

好きなものシリーズ第四弾!

banner_geography.jpg

地理学

僕は大学では地理学を専攻していました。
僕は地理が大好きです。
あれはそう・・・。小学校4年のとき。
1991年。
ドイツの統合により、冷戦の終結が進み、
ソビエト連邦による、社会主義国家は崩壊。
合わせて、ロシア連邦が発足しました。
あのころ、親に買ってもらった世界地図が一変したのを覚えている。
ソビエト連邦って書いていたのに、
それがロシア・ウクライナ・ベラルーシ・ウズベキスタン・トルクメニスタン
タジキスタン・アゼルバイジャン・アルメニア・グルジア・カザフスタン
キルギス・エストニア・モルドバ・ ラトビア・ リトアニア
こんなにいっぱい国が変わるもんだから、当時の僕はすごくショックでした。
そして、それと同時にその国々の生活などにもすごく関心を持つようになりました。
それが僕と地理学の出会いです。

大学時代にも地理学のすごいところを表すことがあって、
それは卒論の教授の言葉でした。

卒論のテーマに悩んでいる学生に対して、
「地理学は何を題材にしてもいいんだよ。それは、
空間が存在しうる限り、地理学は存在するからさ。

この言葉を胸に僕は大学を卒業したのでした。
別窓 | すきなもの | コメント:0 | トラックバック:0 |
Favorites#3 ~神宮寺三郎~
2008-01-30 Wed 23:55
jinguji.jpg


『俺はタバコに火をつけた』
探偵・タバコ・バーボン・ジャズ・ミニクーパー

このフレーズにビビッときたアナタは随分神宮寺ワールドに浸かってますよ(笑)

シリーズスタートから22年を重ねる老舗アドベンチャーゲーム!
『探偵神宮寺三郎シリーズ』
すごくありませんか?
テレビゲームソフトでここまで息の長いシリーズは数えてもなかなかでてこないです!
もっと言うなら、あのFFシリーズよりも2か月早い!!
今回はそんな僕と神宮寺シリーズの思い出を時系列に沿った形で振り返っていこうと思います!



僕が神宮寺にハマってからもう20年になります。
その当時は小学2年生でタバコ吸っていい年齢まであと12年も必要としました。
当時、家にファミコンのなかった僕(セガマーク3はあった)は友人のB君の家に行ってファミコンして遊んでました。
B君『新しいゲーム買ったぜ~』
「さんまの名探偵」が仲間内で盛り上がってたのに対して、
B君が買ったソフトは、探偵神宮寺三郎第二弾「横浜港連続殺人事件」でした。
103『うわぁ、なんか渋いね・・・。』
子供ながらに渋いとか若いとかの分別はつきました。
前述の「さんまの名探偵」はタレントタイアップなため、コミカルな描写が多く、子供も入りやすかったのですが、神宮寺はソフトのパッケージからしてアダルティーな匂いがプンプンしてました。

『とりあえずやってみよう』
BGMもジャズでアダルティー。
登場人物も笑いをとるようなヤツも一切なし。
子供が食いつくには相当難しいものでした。
でも、なんだか神宮寺シリーズのもつ独特な世界に引き込まれて行く僕がいました。
まるでサスペンスドラマを自分の手で進めていくような・・・。
そんな臨場感がありました。
極め付けは『タバコすう』という動作コマンド。
通常の探偵ゲームなら『行く』とか『見る』とかが多いのに、神宮寺シリーズには必ずこのコマンドがある。
神宮寺がタバコを吸うと推理ヒントを思い付く。
無論、8歳のガキにしてみれば、タバコを吸うなんて、ない発想。でも吸える。今思えば、ひとつのバーチャル体験(?)だろうか。
そんな妙な背伸びに僕は惹かれたんだと思います。

これが僕と神宮寺のファーストコンタクトでした。



ちなみにゲーム自体はこの段階ではクリアできませんでした(笑)


神宮寺と出会い、大人の世界に子供ながら陶酔してましたが、ファミコンを持たない自分にとって、3作・4作と追いかけることもできず(※)、月日はすぎていきました。

その間、スーファミを購入するも、神宮寺は発売されず、「かまいたちの夜」や「夜光虫」など、サウンドノベルという新しいジャンルにハマり、いつしか神宮寺は記憶のかなたに葬られていきました。

そして、大学生になった2000年のある日。
たまたま入った地元のTSUTAYAに『それ』はありました。
プレステ版神宮寺三部作が!!
『あ、なっつかしいなぁ!』
小学校時代の思い出が一気によみがえります。

神宮寺は自分の知らないところで続いていた!


まだまだインターネットも流行る前ですから、自分にとってすごい驚きでした。

そして、なにより驚いたことはグラフィックもそうですが、プレステソフト神宮寺はしゃべるということ!

あの神宮寺がしゃべる!

迷いはありませんでした。
生まれて初めての「プレステソフト三つ大人買い」をしました。
そして、その日から黙々と新たな神宮寺ワールドに入り込んで行くのでした。
別窓 | すきなもの | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 寝る寸前のブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。